反戦国武将列伝 | 歴史MIND

1/1

反戦国武将列伝

¥3,000 tax included

*Shipping fee is not included.

「戦国時代は面白い」

日本の歴史で最も人気のある時代が、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄、毛利元就と数々の英雄を生み出した「戦国時代」と言われます。

歴史作家の伊東潤が、素人だからと侮るなかれ!と評価する歴史愛好家サークル【歴史mind】のメンバーが、一昨年の「反吾妻鑑」、昨年の「反太平記」と続き、今年は満を侍して、「戦国時代」をテーマとした書籍「反戦国武将列伝」を発刊します。

今年も冒頭で歴史mindの名誉顧問である伊東潤さんに刊行挨拶を書いて頂き、当書を盛り上げて頂いています。

******************************
【目次】
------------------------------------------------------------
『反・戦国武将列伝』発刊にあたって 8
伊東 潤

------------------------------------------------------------
第一章 【戦国時代】に関する歴史認識アンケート調査とその考察 13
陶山正夫&歴史Mind
はじめに
一.歴史Mind【戦国時代】アンケート(グーグル)
二.歴史Mind【戦国時代】アンケート(フェイスブック)
三.歴史Mind【織田信長って何者だよ?】アンケート(フェイスブック)
おわりに

------------------------------------------------------------
コラム①明智光秀と恵解山古墳 〜明智光秀伝〜(戦国異見評伝) 38
市川 達也

------------------------------------------------------------
第二章 権力への執念! ~意外に面白い戦国時代の畿内 41
                          吉田 誠一

はじめに
一.不屈の大将軍 足利義材の登場
二.明応の政変〜細川政元により戦国の扉が開く
三.天狗管領〜細川氏の栄華と分裂
四.永正の錯乱と目まぐるしい政権交代
五.不屈の大将軍の復活と両細川の乱
六.三好元長と堺幕府の成立 
七.三好元長の死と三好長慶の登場
八.三好長慶の躍進と梟雄達の没落
九.三好長慶による天下統一
十.巨星逝く
十一.松永久秀という男
十二.剣豪将軍の死と三好家分裂
十三.松永久秀の復活と信長の入京
おわりに

------------------------------------------------------------
コラム② 「静謐」の茶(小説「茶聖」書感)~千利休伝~(戦国異見評伝)~ 70
陶山 正夫

------------------------------------------------------------
第三章 摂津擾乱 73
玉木 造

はじめに
一.摂津の国
二.村重の饅頭食べ
三.有岡城
四.黒田官兵衛
五.竹中半兵衛の知恵
六.高山右近の葛藤
七.尼崎城
八.七松
九.村重を見捨てた毛利氏
十.池田恒興(つねおき)
十一.黒田長政
十二.道糞

------------------------------------------------------------
コラム③ 長宗我部家の悲劇と鳥居 〜長曾我部元親伝〜(戦国異見評伝) 102
吉田誠一
------------------------------------------------------------
第四章 小谷城訪城記 浅井長政 105
はじめに
一.小谷城の略城史
二.小谷城の構造〈縄張り〉概略
三.訪城記
 (1:麓から本丸まで)
 (2:中丸から山王丸・六坊まで)
 (3:月所丸)
 (4:清水谷)
 (5:大嶽城)
 (6:山崎丸・福寿丸)
 (7:補則)
四.外伝
 1:三姉妹逃避行
 2:次男のゆくえ
五.浅井長政という武将は天下を狙ったか?
おわりに

------------------------------------------------------------
コラム④「行基の再来」と呼ばれた男 〜木食応其伝〜(戦国異見評伝) 122

------------------------------------------------------------
第五章 「天地 人に制せられず」津軽家誕生とその背景 125
正本 景造

はじめに
一.血の「呪い」から抜け出した存在
二.関ヶ原後の津軽家の真意
おわりに

------------------------------------------------------------
コラム⑤戦国時代の白馬の騎士 ~里見義弘と青岳尼のラブロマンス(戦国異見評伝) 138
吉田誠一

------------------------------------------------------------
第六章 徳川家康の原点 141
市川達也

はじめに
一.徳川家康の生涯
二.三河一向一揆のあらまし
三.ちょっと道草・本證寺編
四.家康が三河一向一揆で学んだ事
五.ちょっと道草・夏目吉信編
おわりに

------------------------------------------------------------
コラム⑥遅すぎたライバル ~尼子経久と毛利元就伝~(戦国異見評伝) 158
正本 景造

------------------------------------------------------------
第七章 勝坂 ~北条氏康の初陣~ 161
玉木 造

はじめに
一.北条氏康について
二.上杉軍のリベンジ
三.「立河原の戦い」のトラウマ
四.氏康の初陣
五.第一回 小沢原の戦い
六.第ニ回 小沢原の戦い
七.勝坂
おわりに

------------------------------------------------------------
コラム⑦「軍師」が生まれた日 〜戦国軍師列伝〜(戦国異見評伝) 180
正本 景造

------------------------------------------------------------
第八章 北条氏滅亡に至る十のターニングポイント 183
~滅亡へのカウントダウンは始まっていた~

吉田 誠一

はじめに
一.毘沙門天の化身の死と、佐竹氏との全面戦争勃発
二.御館の乱と武田勝頼の裏切り
三.上野国の消失と新たな宿敵・真田昌幸の登場
四.信長への臣従と家督相続
五.神流川の戦いの大勝利
六.天正壬午の乱~家康との同盟と真田昌幸との対立の始まり~
七.沼尻合戦と小牧長久手の戦い
八.第一次上田合戦
九.家康、秀吉に臣従
十.名胡桃事件
おわりに

------------------------------------------------------------
コラム⑧ 河内に勃興するキリシタン 〜伴天連列伝〜(戦国異見評伝) 194
鈴木 淳

------------------------------------------------------------
第九章 太閤の広域首都構想 ~ 戦国の京阪メガロポリス ~ 197
鈴木 淳

はじめに
一.大山崎と妙顕寺城 ~ ハイウェイスター ~
二.大坂 ~ 連結から増殖へ ~
三.再びの京都 ~ 再生と拡大 ~
四.融合 ~ メガロポリス構想 ~
おわりに

------------------------------------------------------------
コラム⑨ 織田秀信と岐阜城 ~織田秀信伝~(戦国異見評伝) 232
市川 達也

------------------------------------------------------------
第十章 奥州の覇権 235
首藤 義貴

はじめに
一.蘆名盛氏の登場
二.伊達政宗の誕生と蘆名盛興の死
三.伊達輝宗の死
四.伊達軍と南奥州連合軍
五.蘆名氏最後の決戦
おわりに

------------------------------------------------------------
コラム⑩ 名将が生まれる理由 〜立花宗茂伝〜(戦国異見評伝) 246
陶山 正夫

------------------------------------------------------------
第十一章 九州戦国義風録 ~常在戦場のひと 立花道雪伝~ 249
 陶山 正夫

はじめに
一.立花道雪と摩崖仏の微笑み
二.“常在戦場”のひと
三.二階崩れの変と生き別れ(愛別離苦)
四.好敵手と将器
五.血染めの矢文 ~ 第一次門司城合戦顛末記 ~
六.門司城合戦の決着
七.麟伯軒道雪と「神の国:大友家亡国論」異説
八.筑前争乱と休松の敗退
九.立花山城跡地を訪ねて
十.毛利家との決着
十一.立花道雪の人を観る目
十二.「背中」を見せること
十三.耳川の戦い
十四.豊国の鉄の弓末に世はなりぬとも
おわりに

著者・略歴

Add to Like via app
  • Reviews

    (1)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥3,000 tax included

最近チェックした商品
    セール中の商品
      その他の商品